合同会社馬追の森は、人生100年時代を迎えるこれからの日本で、高齢者に限らず、全ての方が、心と体のバランスを保つことがとても重要な時代を迎えると考えます。

農業者の私達に何ができるか?を考えた時、「この場所にきたら、美味しいものが食べられる」「ここに来たら、気持ちも身体も軽くなる」「日常のストレスが解消される」そんな場所、空間の提供したいと考えました.

そして、下記の4つの事業を通じて、一人でも多くの方が心と身体健やか日常生活を過ごすことができ、幸福と自信に溢れた人生を送れる一助となれるようなサービスを提供します。

1.農業事業
ストレス社会の中、抗酸化力のある農作物が注目されています。我々は、生産する農作物の客観的評価を知るために、カボチャ、人参の抗酸化力を測定(ESR分析)したところ、特定の活性酸素(スーパーオキシド及び一重項酸素)を消去する力があることが判明しました。今後は、さらに多品種での試験を繰り返しながら、デトックス効果が期待できる農作物を栽培したいと考えます。

2.ヘルスケア事業
「農業を通じた心とカラダの健康作り」をテーマに、私達は、ヘルスケアファームを目指します。個々人の会わせたアクティビティや農業体験をコーディネイトし、仕事や家庭生活の日常生活から一旦、距離を置き、自分と向き合い、新しい体験を新しい場所ですることで思考の転換を行います。

3.アクティビティ
私たちは、北海道長沼町を拠点に活動します。北海道長沼町は、千歳空港から30分程度でアクセスできる好立地に加え、北海道で16行政が指定されている景観行政団体でもあります。石狩平野を一望できる素晴らしい景色のもと、瞑想であったり、森林セラピー、ヨガなどを企画していきたいと考えます。

4.農業体験事業
植物に触れたり、植物を育てることで心身が元気になる「園芸療法」があるように、私たちはどこか、土に触れることで心にぬくもりや安心感を感じることができます。幅広い世代の方に、母なる大地に触れていただき、「精神的な心のケア」や「太陽の下での農作業を通じたカラダ作り」ができるようなさまざまな農業体験を企画運営します。